筑紫野市でスポーツ障害や交通事故のむち打ち治療なら大石鍼灸整骨院
TOPに戻る>治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ
検査・問診
検査・問診

必要な問診を行い、それによりエコーを撮ったり、理学検査を行い患部を特定します。

矢印
説明
説明
検査結果を根拠に、必要な治療、治療機関や通院ペース、通院費用の説明や提案をします。
矢印
物理療法
物理療法

電機治療や物理療法を行います。手が届かない筋肉や関節軟骨や腱には電気や超音波等の物理療法を行います。

矢印
手技
手技

筋肉を触って確認し、緩めていきます。

矢印
PNFストレッチ
PNFストレッチ

神経や筋肉の反射を利用したテクニックで、関節の動きを出したりします。

矢印
必要によっては牽引等でシビレを取ったります。
必要によっては牽引等でシビレを取ったります。

必要によっては牽引等でシビレを取ったりします。神経痛、シビレ、ヘルニアやムチウチには新型の牽引機で神経の圧迫を緩和させる治療を行います。

問い合わせ