筑紫野市でスポーツ障害や交通事故のむち打ち治療なら大石鍼灸整骨院
TOPに戻る>院長Blog
 / カテゴリを追加 / 

院長Blog

トレイルの練習開始
トレイルの練習に行ってきました!
基山山頂!


なんと朝7時、雪が残る。
ヘッドライトを装着し登頂

その後仕事。



そして足ガクガクになる

にもかかわらず次の日試合

10キロ鬼のアップダウン!!

大腿四頭筋が悲鳴を上げています!

フラットとは全然違う筋肉を使っています!
痛くなったところを重点強化!!

そして皆さんに伝えます!






福岡県筑紫野市、小郡市、筑前町でランナー向けの治療院なら大石鍼灸整骨院
交通事故の治療も対応


投稿者 大石鍼灸整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クロスカントリー
今週土曜日は海ノ中道でクロスカントリーの試合があります。

と、言っても私は出ませんが。

治療に来てくれている学生さんが数名出場します。

そこで、クロスカントリーについて昨日青山学院の原監督がコメントしていました。
内容は??
「青山学院はもとより今年高校駅伝で優勝した世羅高校も取り入れている。
故障を恐れてクロカン練習をやらないのは考えが古い」とまで断言していました!

故障に関することですが、意外とクロカンのほうが地面が柔らかいので着地の衝撃はゆるいと思います。

私も高校の時、城跡の中を練習コースにしアップダウン走りまくりで強くなったと思っています。
それぐらい脚力、心肺機能、特に腕ふりが強くなりペースの切り替えがうまく出来るようになったと思います。

皆さんもレベルアップの為に起伏のあるコースで練習してみてはと思います。











福岡県筑紫野市、小郡市、筑前町、佐賀県でランナー向けの治療院なら大石鍼灸整骨院



投稿者 大石鍼灸整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
東京マラソンの記事

きょうの西日本スポーツ新聞

それぞれ仕上がり上々のようです。

村山謙太に関しては40kmで2時間5~7分で5回もこなしている模様

強い!!

みんながんばって!!




福岡県筑紫野市の陸上競技が集う治療院なら大石鍼灸整骨院


投稿者 大石鍼灸整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マラソン後の治療のタイミングは??
昨日は熊本城マラソン北九州マラソン京都マラソンとい色々なところでマラソンがあっていましたね。

皆さんはいかがでしたか?

今週は東京マラソン、来週はびわ湖毎日マラソンとまだまだ続きます!!

ということで、マラソンの後の疲れを取り除き、次の練習へスムーズに入っていくために
いつ頃に治療をしたほうが良いのかということで、ランナー目線でお答えします。

ベストタイミングはレース後3日~10日の間に2~3回行うとGOOD!です。

レース後3日間くらいは筋肉に炎症が起き、猛烈な筋肉痛に襲われ普通の人は触るのも動くのも痛いはずです。
3日間はおとなしくし、まずは筋繊維の回復をはかってください。

そこで1度治療を入れると大まかな緊張が取れ治癒スピードが上がります。
その後練習を再開した時点で、過度に使い過ぎた部分が痛みや違和感として出てきますので、
そこで2回目の治療。
そして10日ほどで筋繊維が修復された時点で違和感や痛みがあるようなら
再度リセットしてから練習に入っていくとスムーズにいきます。

シーズン後半をうまく乗り切ってください!!


福岡県筑紫野市、小郡市、筑前町、佐賀県でランナーの治療院なら大石鍼灸整骨院



投稿者 大石鍼灸整骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
7